やることリストとやらないことリスト

暦では春になりましたね。早咲きの梅がちらほら咲いているのを見かけるようになりました。寒い季節から暖かい季節へ、季節の移ろいを感じると嬉しくなります。

それと同時に、時の過ぎる速さにも驚くばかりです。あれもやらなければ、これもやらなければ、と思いながらも手を付けられないまま時間が過ぎていくことも。
若い頃より過ぎる時間のスピードはあがっているのに、年々身体は疲れやすくなり、若い頃のようなスピードで頑張ることも難しくなってきました。(気持ちだけは若いつもりですが・・)

そこで、今年からやることリスト(to do リスト)と同時にやらないことリスト(Don’t it リスト)も書くことにしました。時間は限られているのに、やる事ばかりが増えたら時間がいくらあっても足りません。「やらない」ということを予定に入れてしまえば、しんどくて動けない日も今日もできなかったという罪悪感から解放されると思うのです。
例えば、洗濯物は今日はたたまない、とやらないことリストに書き、やることリストには週末にまとめてたたむ、と書き込む。
と、こんな感じです。
月曜日は晩御飯を作らない→日曜日に作り置きする
などなど。

こんな感じで今年は時間に少し余裕ができるといいな、と思うのです。

今を大切に、わかっていても忙しい日々に忘れがちです。でも、時々思い出して、今この瞬間を大事にしたいなと改めて思うのでした。

 

https://soranomi.com

 

節分の鬼は疫病の象徴!?

毎年1月はあっという間に過ぎていきますが、気が付いたらもう2月。今年は節分が2月2日ということで明日が節分ですね。

節分というのは「季節」を「分ける」、季節が変わる日を指すそうです。次の日は立春。暦では春なんですね。こちら大阪では寒い日が連日続いていますが、散歩をしていると時々梅のつぼみを見かけます。寒くても季節はしっかりと巡っているんですね。

豆まきは邪気を払うための行事で、魔を滅する「魔滅(まめ)」という漢字があてられ、豆をまいて鬼を払うことで魔を滅すると言われています。
また一説では、鬼は疫病の象徴だとか?!このコロナ禍においてやらないわけにはいかない!!明日は掃除を覚悟で豆を撒きまくろうと思います。

コロナが蔓延してから、色んな方面で弊害が起きています。医療機関を筆頭に、経済的ダメージや教育現場の混乱。また、健康な方でも漠然としたモヤモヤや不安感。
いつ終息するかわからないという「わからないという魔物」に世界中が憑りつかれているのです。
どんなことでもわからないもの、得体のしれないものに人は不安をおぼえます。幽霊が怖いなんてまさにそれですよね。それに先の見通しが立たない。来年には収まってる!?再来年!?そんなことを言っているうちにも高齢の親はどんどん年を重ねていくし、思うように会いに行けない人も沢山だと思います。ピカピカの1年生だって、何の行事も行われないままもうすぐ2年生です。

今、私たちにできることは、手洗い、マスク、消毒に

「信じること」

ではないでしょうか。いつか必ず終息して、会いたい人に会いたいときに会えて、顔が見える、そんな日常に戻ると信じることが不安解消につながるのではないでしょうか。

みんなの信じる力でこの災害を乗り越えていきましょう!

 

 

ソラノミナチュラルケアクリームは置き換えダイエット、理論。

今日はソラノミ ナチュラルケアクリームを【おすすめする理由】を詳しく書いてみようと思います。

このクリームは頭が痛い時や更年期障害、または何かしら不快な時、気分が沈みがちな時、またパニック障害の方へのお守りにもおすすめしています。

・・・と書くと、まさに薬機法違反の匂いがしますが、誤解の無いようぜひ最後までお読みください。

アロマクリーム自体は薬ではありませんし、病気を治すものでもありません。リラックス成分があると言われている植物の精油、ラベンダー油、レモングラス油、クスノキ木油のブレンドに、セイヨウハッカ油とメントールの清涼感をプラスした、化粧品登録のクリームでお肌に安心して塗っていただけるものです。精油の香りと清涼感をお楽しみいただける商品です。

それをなぜ上記の症状におすすめするのか。

それは私自身が頭痛持ちで、パニック障害を24年患っている経験から、このようなクリームが必要だと感じ開発した理由があります。

薬には「治すための薬」と「治すわけではなく、ただ症状を緩和するためだけ」の薬があります。
後者の治るわけではないけれど、症状を抑えるだけの薬であれば症状が我慢できる範囲であれば無理に飲む必要はないわけです。
鎮痛剤はまさにそれに当てはまりますよね。正しい用法を守れば問題無いし、医師の指示を守ることも大切です。しかし、頭痛持ちの方ならわかると思いますが、頭痛は頻繁に起こるし少々の頭痛薬では痛みが取れないのです。頭が痛いと本当に何も手につかなくなるし、ひどいと吐き気まで起こることも・・・。もうこれ以上薬が飲めない時に「何とかしたい」そんな気持ちにこたえてくれるものがあれば…といつも思っていました。本当に困ったときはメンソレータムやバンテリンを頭やこめかみに塗ったりしていたことも。(真似しないでくださいね)

パニック障害についてですが、抗不安薬は身体依存はないとされています。しかし、薬が無いと不安だという精神依存に陥るわけです。こういった薬も本当は少しずつ減薬していけるのが理想です。

自分の経験上、頭痛とパニック障害を例にあげましたが、その他にも飲まなくてやり過ごせるのであれば飲まない方が良い薬というものは色々とあると思います。

「薬ではないもので何とか乗り切りたい」
このことを強く思ったのは妊娠中と授乳中でした。主治医とも相談して妊娠中でも飲めるお薬を出していただいてましたが、少しでも子供に影響を与えたくないと思いますよね。そう思うと、体調不良の多い方で不妊治療中の方だと、いつ妊娠するかわからない中本当に大変なのではないかと想像します。

本来は飲まないのが良いに越したことはない薬というものがある中で、少しでも飲む回数が減らせたら良いなといつも考えていました。ただ症状を我慢して飲まないのではなく、何か気分が紛らわせてスッキリできるもので・・。

そこで、タイトルの「置き換えダイエット理論」を提唱したいのです。
いっとき流行った「りんご置き換えダイエット」というのは、1日3食のなかの1食をリンゴに置き換え、カロリーの総摂取を減らして痩せるというもの。ですので、もちろんりんごは食べたら痩せる薬ではありません。りんごはりんご、果物です。それと同じで、ソラノミ ナチュラルケアクリームはそのりんご的存在です。

では、置き換えるならば何でも良いのかと言えばそうではありませんよね。りんごは低カロリーな上にダイエットに有用な成分をしっかりと含んでいるそうで、 その成分の働きで脂肪燃焼や整腸作用まで期待できるそう。ポリフェノールには脂肪を分解する働きがある酵素“リパーゼ”の働きを抑制する作用もあるそうです。
それと同じで、ソラノミナチュラルケアクリームの精油の香りにメントールの清涼感 これこそが置き換えにおすすめの理由です。メントールに関しては「メントール 効果」などで検索していただけたらと思います。
化粧品の販売では効果効能のお話はできませんので、あくまでも今回は、りんご=アロマクリーム、の置き換え理論のお話しです。

薬の飲み過ぎは「肝臓に負担」がかかります。薬は肝臓を通って代謝されます。多くの薬を服用するとその分酵素が多く必要となるため代謝が追い付かなくなります。薬の飲み過ぎによる弊害について書かれているサイトがありますので良かったらリンクを貼っておきますので見てみてください。https://tokusengai.com/_ct/17249235

少しでも体に優しい暮らしを、と、このクリームを多くの方に知っていただきたいと日々活動しております。良い人生は毎日の小さな幸せの積み重ね、生活の質(QOL)を上げることは延長線上に良い人生につながると信じています。
そして、もし今何かで心や身体が辛い、しんどい、そんな方に少しでもクリームを通して寄り添えたらと日々願っています。

 

1つあると安心の万能アロマクリームです。

動画で想いを伝える

先日、YouTubeの対談チャンネルでお話をさせて頂く機会があり、クリームを作った経緯や想いを少しお話させて頂きました。人前で話すことが苦手なので伝えたい事を伝えるには少し不十分だったかもしれませんが、ぜひ観て頂ければと思います。

https://youtu.be/Zi_pmG_oopU

今回は自身の経験からパニック障害について話しましたが、パニック障害に限らず、みんな何かしら抱えて生きていると思います。身体の不調だけでなく、何となく気分が塞ぎがちだとか、モヤモヤするとか、鬱々するとか、スッキリしないとか…

何かを変える「きっかけ」って結構大切だったりします。私はよくヤル気スイッチをすぐに見失うんですが、そのスイッチ的役割のような「何か」。その「何かきっかけ」に精油の香り×メントールの清涼感がとても有効だと思うのです。

香りが脳に到達するまでの時間は0.2秒だと言われています。そこにメントールの清涼感。これはもう鬼に金棒!すっごくスッキリします。

何かと不安定な世の中が続いていますが、どうかこのクリームが必要な方の元に届きますように!!

※クリームについてはhttps://soranomi.com ウェブサイトをご覧下さい。

2021 本年もよろしくお願いいたします

明けましておめでとうございます。2021年、新しい年が始まりました!

昨年に引き続き感染症拡大が止まらない状況ではありますが、必要以上に怖がることなく、周りの事を思いやる気持ちを忘れずに自分のできる範囲の事をやっていきたいですね。

ソラノミナチュラルケアクリームは販売開始から4年目に入りました。今年もこつこつと必要な方に声が届くよう発信し続けていきたいと思います。
新しい展開としましては、お見舞いや快気祝い等に選んでいただけるよう、オリジナルの木製ピルケースとクリームをセットにしたギフトセットを販売予定です。一つ一つ職人さんによる手作りですので大量生産という訳にはいかず、コストもそれなりにはなりますが、ピルケースは一般的にプラスチック製のものがほとんどの中、無垢の木の優しい触り心地は箱を開けるたびに癒されること間違いなしです。

お見舞いや快気祝いのギフトに
制作の様子

以前、身内が入院した時に、長期の入院だったので何か良いお見舞いの品はないかと考えを巡らせた時期がありました。
お花は何度か持って行ったし、食べ物は食欲がなかったので選べないし、アロマをたくと院内に香りが広がってしまうし、なんとかして気分が悪いことを少しでも紛らわせられないかととても悩みました。
大切な人が苦しんでいるとき、少しでも何とかしたいですよね。ソラノミナチュラルケアクリームはそんな気持ちにも寄り添えるクリームです。ギフトセットの発売開始は今月末の予定です。また商品の詳細については月末頃、ホームページに掲載いたしますのでよろしくお願いいたします。

さて、今年の皆さんの抱負はどんなものでしょうか?私は毎年大きなものを掲げがちだったのですが、今年はいつになく冷静です。コロナによる新しい生活様式で気持ちが変わったのでしょうか。とにかく目の前のことを一つ一つクリアしていく、それが今年の目標です。

最後になりましたが、寒さはこれからが本番です。くれぐれもお身体ご自愛ください。そして、皆様にとって幸多き一年になりますようお祈りいたします。

 

アロマクリーム

 

 

白黒つけない。

唐突なタイトルですが、皆さんは物事をはっきり区別したいタイプですか?

私は昔、占いを得意としていたので今でも悩み相談を受けることが多いです。そんな中で感じるのは物事を「はっきりさせたい」タイプの方は、表面上は強がっていても心の奥底で深く悩んでいる方が多い印象です。逆に、ああでもないこうでもないとはっきりしない方は、口で言っているほど悩んでなくて、しゃべるだけしゃべってスッキリ!という方が多いです(笑)ただ、またしばらくすると悩み始めるようですが・・・。

物事をYESかNO、良い悪いに決めつけてしまうことは、自分が認めた以外を否定することになり自分が制限されてしまい苦しくなってしまいます。
そこに、YESでもNOでもない、良くも悪くもない、「そんなこともある」という領域ができるだけでとても楽になります。

最近スーパーでレジ待ちをしていて起こった出来事。

今はソーシャルディスタンスで間を広くとらなければいけないので、間違えて間に入ってしまう人もちらほら。隣の列でおばあさんが間違えて間に入ってしまいました。長い列だったので明らかにイラっとした人が注意しておばあさんを一番列の後ろに行くように言いました。この出来事を良い悪いに分けてしまうと、間に入ってルールを守らないおばあさんが悪い?だから当然イラっとして怒る?間違えただけだから見逃してあげる?
良い悪いではなくて、自分がこころ穏やかに過ごすには白黒つけない。「良い悪いじゃなくて、間違えることあるよね」そう思えば、イラっとすることなく、ただソーシャルディスタンスの事実だけを伝えたらよいだけなのです。

ソラノミではクリームの卸小売り業以外にアートプロジェクトの企画運営をしています。いつも色んな絵を見て思うのは、ひとつとして同じ絵はありません。絵には何色とも言えない色もあります。上手いも下手もなくすべて個性です。みんな違って当たり前。色は白と黒だけじゃないのです。

 

みんな違って、みんないい。

 

人生の悩みの大半は人と関わって生まれます。長く生きていると自分の基準で考えたら信じられないような酷いことをする人と出会うこともあります。でも、その人とは生きてきた過程もまったく違えば、人生の目的も全く違います。「常識がない最低な人だ!ありえない!」と否定することは、じゃあ自分は人を否定できるくらい物事を間違えることのない完璧な人間なのか、と自分に返ってきます。
 

もしも今悩んでいることや迷っていることがあれば、どの判断も間違いではありません。「今はこうしたい」という自分の気持ちに素直に行動し、もしもそれを誰かに批判されるようなことがあっても、何かを否定する生き方の人のほうがきっと大変なご苦労があるんだろうなと、そっとして、自分自身を開放しましょう。

 

 

1つあると安心の万能アロマクリームです。

体を動かす、ココロを動かす。

皆さん疲れは溜まっていませんか?

疲れた時の対処法は「休む」方が多いと思います。もちろんこれは正解です。私も疲れた時はまず睡眠時間を確保です。若い時から常に不調で毎日が疲れている状態だった私は、とにかく寝る、ゆっくりする、疲れることをしない、これが日常となっていました。近くのスーパーに行くときも車、動きもゆっくり。疲れないよう、疲れないよう・・・。

でも、これが落とし穴。疲れないために動かなさ過ぎることは逆に体を疲れさせているのです。あまり動かないことにより筋力は少なくなり、少し歩いただけでも疲れる、重い荷物を持っても筋力の多い人に比べ疲れる、階段を上ると息が切れる。頭でわかっていても運動が苦手な人は動くことがとても億劫に感じられるものです。私もどちらかというと運動は苦手です。でも、体を動かす=運動、と言う言葉の呪縛から解放されると、きっと誰でも体を動かせるようになるのではないでしょうか?

 

いきなりランニングをしよう、筋トレをしよう、という話ではなく歩くだけでも充分なのですが、歩くと言えど目的のない散歩も続かないものです。じゃあどうすれば人は自然に動くのか。

それは「こころを動かす」ことだと私は思います。

あの景色を見てみたい!花が綺麗だな、あの人に会いたいな、おしゃれスポットに行きたいな。内容は何でも良いのですが、何かにときめくと人は行動に移すことができます。紫陽花がきれいな季節だから紫陽花を見に行こうと散歩したり、おしゃれな服を着たいから痩せたいな、とストレッチを始めてみたり。
皆さんは最近何に心を動かされましたか?

いつまでも元気でいる方法は、まず心を動かすが先にあって、そうすると自ずと体も動くことになります。もう〇〇歳だから、という言葉は一番心と体を老けさせ疲れさせます。また「喜ぶ」という感情は血液循環にもかかわるとも言われています。疲れない毎日のために、ぜひ自分を喜ばせましょう。そのためには自分の「好き」を知ることです。

健康になりたい一心で頑張りすぎてしまう方も要注意です。添加物を気にし過ぎたり、カロリーを気にし過ぎたり、糖質を悪だと考えたり。ランニングも長時間走ると筋肉が逆に落ちてしまうそう。「健康のためなら死んでもいい」という言葉がありますが、頑張りすぎると本末転倒。何事も過ぎたるは猶及ばざるが如し、でバランスよく考えたいですね。

とはいえ、毎日仕事や子育て介護などに追われていると、ときめきや楽しみばかりを考えているわけにもいきません。ストレスのたまる人間関係などもあるかもしれません。でも、一日中嫌なことに心が支配されるのだけは避けたいところです。朝起きてすぐや寝る前のひと時は自分の「好き」のためにココロを使いたいですね。ココロだけは自由なのです。

 

 

万能アロマクリームです
1つあると安心の万能アロマクリームです。

梅雨の楽しい過ごし方

いよいよ梅雨シーズン到来ですね。頭痛持ちの方にとっては辛いシーズンでもあります。主婦にとっても洗濯物がなかなか乾かず、部屋は湿気でジメジメ、カビが生えやすいなど、何かとマイナスなことも多いものです。そこで今日は梅雨を楽しむアイデアを考えてみようと思います。

紫陽花の綺麗な季節になりました

可愛い傘を買う

お出かけが億劫になってしまうからこそ、使いたくなるアイテムで気分を上げるのはいかがでしょうか?その他にも、レインブーツ、レインコートなど雨の日グッズを楽しみましょう。

雨音を楽しむ

テレビもステレオも消して、静寂の中、雨音をBGMに過ごすのも梅雨ならではの楽しみではないでしょうか。雨の降る音にはリラックス効果があるそうです。雨音を聞きながら読書も良いものですね。

紫陽花を見に行く

梅雨の風物詩の紫陽花は全国各地に名所があるので、ぜひこの季節限定を楽しみましょう。またお寺なども紫陽花が多いので、雨の日の静かなお寺散策も心が落ち着いて良いものです。

運動をする

この季節は汗をかきにくかったり体内に余分な水分が溜まりやすくなり体調不良の原因にもなります。身体がだるかったり重かったりする時こそ、室内で軽く運動をしてみてはいかがでしょうか。

アロマキャンドルを楽しむ

日中でも薄暗い日は絶好のキャンドル日和。アロマの香りと炎のゆらぎでリラックスして過ごしませんか?

虹を探す

降ったり止んだりを繰り返し、時折晴れ間も見えるときは虹に出会えることも多いものです。虹を見るとなんだか良いことがありそうな気持になりませんか?ぜひ虹を見つけて鬱々した気持ちを吹き飛ばしましょう。

梅雨の合間の青空はまた格別ですね。

 

梅雨はまだ始まったばかりですが、これから約1か月、時には頭が重くてつらい日もあるかもしれませんが、無理せずゆったり過ごして乗り切りましょうね。

 

ソラノミナチュラルケアクリームについて

暑い季節のマスク生活

6月に入りましたね。朝夕は涼しいですが、日中はマスクするのも大変なくらい暑くなってきました。まだまだウィルスの終息が見えない今、真夏でもマスク生活は免れないようですね。

ソラノミナチュラルケアクリームは以前から鼻の下に塗るのもオススメしてきましたが、ここに来てお客様から鼻の下やこめかみなどに塗るとマスクが快適になると感想を頂いております。これからますます暑くなり、ジメジメの季節に入ります。メントール配合の清涼感、ぜひこの機会にお試し下さいね。

先日訪れた山の中です。たまにはマスクを外して森林浴で思いっきり深呼吸したいですね^^

自粛生活

連日不安なニュースが流れていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 数か月前は想像もしなかった世界が広がっています。

それでも続いていく私たちの暮らし。

仕事が休業になった方、リモートワークに切り替えた方、医療従事者で最前線で頑張ってくれている方、子供の休校で毎日が大変な方、本当に色んな形で変化せざるを得ない状況かと思います。弊社も製造元の資材の仕入れが難航し、新作が遅れ、在庫が品薄となってきました。予定していたイベントも無期延期となり方向転換を余儀なくされました。

先が見えにくい今、私たちができることは本当にシンプルだと思います。人との接触を極力減らす、手洗いや消毒、マスクの徹底。やることをやったら不安になり過ぎない。できる範囲で楽しみを見つける。

でも、頭ではわかっていても、出口の見えないトンネルは不安になりますよね。

そんなときは香りの力が有効です。良い香りを嗅ぐと脳に信号が送られ、自律神経を刺激します。そのスピードはわずか数秒。瞬時に伝わります。不安な思考が消えないとき、ぜひアロマの香りの力を活用してくださいね。

気分転換に散歩も良いですね。